TSGビジネススクール

開催終了 シリーズ講座:400字からのスタートアップ タカメル

【オンライン】「400字」からのスタートアップ!(Vol.3 ゲスト:株式会社OpenSky代表取締役 本多重人 氏)

~TSG参加者が語る、私の起業Story~

日時:2020/06/18(木)19時30分〜21時00分

会場:オンライン

本講座は終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

この講座について

「TOKYO STARTUP GATEWAY OBOG起業家の最初の400文字はどんなものだったか?」
「アイデアを形にしていくにあたり、どんな行動から始めたのか?」
「共同創業者や事業パートナー、最初の顧客をどう巻き込んできたのか?」
「事業やプロジェクトに必要な資金はどのように集めたのか?」
「不可能に思える難題をどう乗り越え、自らのビジョンを実現してきたのか?」

この講座では、過去にTOKYO STARTUP GATEWAY(TSG)コンテスト部門に参加し、400字のアイデアをもとに実際に起業したTSG参加者をゲストに招き、最初の着火点となった400文字のアイデア、TSGを通じた事業アイデアのブラッシュアップ、そして起業に至るまでのプロセスなど、生々しい挑戦ヒストリーをお聞きしていきます。

ゲストが実践してきたプロセスを辿ることを通じて、常識を疑い、世界を変えていくアントレプレナーとしてのあり方や視点、自分の想像をも超えたアイデアを構想し、実現するためのヒントを獲得してもらえたらと思います。

講座の内容

(1) イントロダクション
(2) ゲストトーク「400字からのスタートアップ」
(3) 質疑応答セッション

今回のゲストは、TOKYO STARTUP GATEWAY2017ファイナリスト(最優秀賞)の本多重人さんです。曲技飛行のパイロットとして国内外で活躍し、現在、日本やアジアの空をより多くの方が自由に使うことができる世界の実現に向け、様々な取り組みを行っています。

講師紹介

本多重人 氏

株式会社OpenSky代表取締役

18歳のときにアメリカでパイロット免許取得。東北大学に通いつつアメリカとフランスで曲技飛行の専門教育を受け、競技者として活動。全日本曲技飛行競技会を最年少で優勝、全仏曲技飛行選手権を日本人として初出場、優勝。日本で飛んでいる際に不時着を経験し、日本の空の制度が時代遅れであること、国内航空産業が弱体化し持続可能な状態にないことを痛感。以降、独立し日本の空をより多くの方が自由に使うことができるようにするための活動を始める。2017年TSGに応募し、最優秀賞を獲得。翌年にもう一人のパイロットと共に法人化、直後にエンジェル投資家の千葉功太郎さんから出資を受ける。ホンダジェット国内初号機など航空機の運航管理、パイロット教育、首都圏やニセコの新規簡易飛行場の設置を実施中。

開催概要

日 時:
2020/06/18(木)19時30分〜21時00分
会 場:
オンライン地図はこちら
※本イベントはオンライン開催となります。
申込者の方に後日、オンライン会場のご案内させていただきます。

特記事項

・本イベントは、2020年6月17日(水)18時30分にエントリーを締め切ります。また、期限を待たず、定員に達し次第、締め切らせていただく場合もございますので、予めご了承ください。
・申込者の方には、イベント当日に使用するオンライン会議システムに関するご案内をお送りしますので、申込後に送られる申込受付完了メールを必ずご確認ください。

お申込み

本講座は終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。

シリーズ講座一覧

VISION WORK「序」

VISION WORK「破」

VISION WORK「急」

400字からのスタートアップ