TSGビジネススクール

開催終了 単発講座 タカメル

世界中からの寄付でつくられた「ブミセハット助産院」ロビン・リムに学ぶ、「生きる力」を育む社会のつくり方

TOKYO STARTUP GATEWAY × Earth Company

日時:2018/09/06(木)19時00分~20時30分

会場:Nagatacho GRID 地下1階 Space0

104 3 0

本講座は終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

この講座について

それは、暗闇を覗いたことのある瞳だった。
同時に、その手にいくつもの命を抱いて
その先にある本当にうつくしいものを、
たくさん、たくさん、見つめてきた瞳だった。

「現代のマザーテレサ」、助産師ロビン・リム。

世界中からソーシャルビジネス、社会起業家が集まる場所として
グローバルに注目を集める、微笑みの国・バリのウブドにて、
悪環境での出産と、性犯罪の連鎖を繰り返さないために
「無償の愛」の助産院を運営する、始まりのひと。

そんなロビン・リムが、どのように活動をはじめ、
どんな試行錯誤を重ねて今に至るのか、
また、徹底した「愛」と「強さ」、そして「命」について、
日本ではなかなか聞くことのできない、ロビンのこれまでの
歩みから、たっぷりと教わる90分間。

※本講座は、応募者多数の場合、お申込みいただいた方の中から、後日、参加者を選抜させていただくことがございます。お申込み後、参加確定のご連絡が8月中旬頃となりますので、予めご理解、ご了承いただければ幸いです。なお、その際、申込みフォームの「本講座の参加動機/本講座に期待すること」等をもとに、参加者を決定して参りますので、必ずご記入くださいますようお願いいたします。

※本講座は、ソーシャルイノベーションの聖地「バリ島・ウブド」で社会に変革を起こすチェンジメーカーを支援・育成する、一般社団法人Earth Company(https://www.earthcompany.info/ja/)に、ロビン・リム氏 登壇のコーディネートをしていただき、開催します。

講座の内容

(1) イントロダクション
(2) ロビン・リム氏による特別講演
(3) 質疑応答セッション
※講演終了後、任意参加の懇親会を同会場にて行う予定です。

講師紹介

ロビン・リム 氏

ブミハセット国際助産院

1956年、フィリピン・ルソン島の山岳地域で、アメリカ人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれる。19歳で女児を自宅出産し、娘を抱っこ紐で抱えながら大学に通う。24歳で第2子出産、カリフォルニア州からハワイに移住し、離婚しシングルマザーに。教員、お産介助、お産に関する執筆活動を続けながら、もう二人出産。34歳で、妊娠合併症により妹を失う。36歳再婚してさらに2人の継母となり、バリ島へ移住して7番目の子となる息子を出産。翌年、助産師として生きることを決め、ブミセハットの活動開始。49歳でブミセハット助産院バリクリニック開業。51歳にして、ブミセハットで生まれた貧しい家庭の捨て子を養女にし、8人の母に。 2011年、「CNN Hero of the Year」受賞。2015年、フィリピンで最も栄誉ある「Bayanihan Peace-builders Award」を大統領より受賞。これまでに19冊を執筆。

開催概要

日 時:
2018/09/06(木)19時00分~20時30分
会 場:
Nagatacho GRID 地下1階 Space0地図はこちら
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分
「麹町駅」 1番出口より徒歩7分
「赤坂見附駅」 7番出口より徒歩5分
「溜池山王駅」 5番出口より徒歩11分

特記事項

※本講座は、応募者多数の場合、お申込みいただいた方の中から、後日、参加者を選抜させていただくことがございます。お申込み後、参加確定のご連絡が8月中旬頃となりますので、予めご理解、ご了承いただければ幸いです。なお、その際、申込みフォームの「本講座の参加動機/本講座に期待すること」等をもとに、参加者を決定して参りますので、必ずご記入くださいますようお願いいたします。

※終了後、有志による交流会 (参加費1,000円) を予定しています。ご都合のつく方は、奮ってご参加下さい。

※18時45分より開場・受付を開始します。 19時00分より開始となりますので、5分前までにはご着席ください。

お申込み

本講座は終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。