TSGビジネススクール

開催終了 単発講座 ツクル

【連続講座】TOKYO STARTUP GATEWAY 2022 リーンローンチパッド (DAY1)

日時:2022/09/17(土)9時50分~13時30分

会場:オンライン

本講座は終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

この講座について

★お申込みされる方へ★
※本講座は2回セットの連続講座となります。お申し込みは、9月17日(土)の「リーンローンチパッド(DAY1)」のページにて一括で受付をしておりますので、本ページからお申込みください。

※本講座ではご自身の事業アイデアを他の参加者に発表いただいたり、DAY1とDAY2の間の期間で、実際に顧客インタビューすることなどが課題として出されるなど、実践的な内容となっております。

※その他、重要事項を以下の「特記事項」に書いておりますので、必ずご確認いただいた上で、お申し込みください。


シリコンバレーのスタートアップを始めとする多くの起業家や企業の
新規事業担当者が採り入れている「リーンスタートアップ」。

その中核である顧客開発モデル(Customer Development Model)の
主唱者スタンフォード大学Steve Blank氏が開発した
実践講座「リーンローンチパッド」の凝縮版を2回の連続ワークショップで行います。

DAY1(事前の講義動画含め)では、新規事業を成功させるために必要な顧客開発モデルや、アーリーアダプター、MVP(Minimum Viable Product)といったフレームワークや概念を学習すると共に、それぞれの事業仮説をスピーディーに検証するための準備をしていきます。

講座の内容

DAY1とDAY2を通じ、主に以下の内容について講義とワークショップを行います。

・商品の提供価値、価値仮説の構築
・価値を検証するための顧客インタビューのコツ
・MVP(Minimum Viable Product)の技法
・ビジネスモデルの構築方法
・ビジネスモデルのブラッシュアップ方法

講師紹介

堤 孝志 氏

スタートアップ・ブレイン株式会社 代表取締役

事業化プロセスを活用してスタートアップの投資育成を行うシードアクセラレーターを運営する。総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの通算20年以上にわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資の経験と、「顧客開発モデル」等の事業化手法の知見とをブレンドした経営支援が強み。東京理科大学工学部卒、McGill大学MBA、早稲田大学客員研究院教授。訳書に「アントレプレナーの教科書」等がある。

開催概要

日 時:
2022/09/17(土)9時50分~13時30分
会 場:
オンライン地図はこちら
※本イベントはオンライン開催となります。
申込者の方に後日、オンライン会場のご案内させていただきます。

特記事項

・期限を待たず、定員に達し次第、申込みを締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
・本講座は、連続講座のため、【9月17日(土)】と【10月1日(土)】の両日に参加できることが申込条件となります。
・本講座には事前課題が設定されています。事前課題については、お申し込みが完了した直後にメールが届きますので、そちらで内容のご確認をお願いします。

お申込み

本講座は終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。