TSGビジネススクール

開催終了 単発講座 タカメル

【オンライン】TOKYO STARTUP GATEWAY2020 スターティングセッション Vol.1

~The Beginning of Your Startup!~

日時:2020/08/18(火)19時30分〜21時30分

会場:オンライン

本講座は終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

この講座について

≪世界を変えるチャレンジへ。
今日ここからスタートする私は、今、何を考え、実行することが必要なのか?≫

ユニコーン、ゼブラ、NPO、スモールビジネスなど、「スタートアップ」「起業」といっても多様なモデルが生まれている今日。目標設定の形や、実現までのプロセスも様々です。

できることからはじめる?大きく仕掛ける?ファンをつくる?まずは資金調達?コロナの影響をどう考えたらいい?などなど、これから何を大事に始めていけばいいか、悩みは尽きないかもしれません。

「やりたいことを、どのようにカタチにしていくといいんだろう?」
「そして、どんな風に拡げていくといいだろう?」
「ビジョンを掲げ、スタートラインにつく私たちは、今、何を考える必要があるのだろう?」

このセッションは、さまざまな社会の変化に向き合い、自らもチャレンジを重ねてきた先人をお招きし、起業に向けたスタートラインにおいて、何を押さえ、どんなアクションを重ねていくべきかを、ゲストそれぞれのご経験、立場から、Doing、Being、skillなど様々な観点で、ご示唆いただきます。

また、皆さん自身のチャレンジと課題に対して、その場で直接アドバイスをいただく時間を設け、これからのアクションを考える上での指針を得ていきます。

皆さんそれぞれのアイデアやアクションの確かな進歩へ繋げるとともに、
アントレプレナーの本質を掴み、その土台を築く機会として、ぜひご参加ください。

講座の内容

第1回目は、ベンチャーキャピタリストとして数々の実績をお持ちの村口和孝さんをお招きし、ご講義いただきます。DeNA創業者である南場智子氏の起業家としての資質に注目して創業期に投資をしたり、萌え系初上場となるブロッコリーの創業期に投資を行い、また、数々の地方企業を上場に導くなど、通説的な投資手法にとらわれないスタンス・考え方で、これまでに数々の起業家とともに世の中を変えてこられました。今回は、TSG2014~TSG2016の審査委員長も務めていただいた村口さんから、スタートアップが踏むべきステップや、起業家やリーダーとしてのあり方などを学んでいきます。

<当日のコンテンツ>

(1)村口さんによるレクチャー
①スタートアップが辿る10ステップ
②スタートアップを目指す者、アントレプレナーはどうあるべきか?
③ウィズコロナ社会において、改めてスタートアップを目指す若者に期待したいこと
※内容は多少、変更になる可能性があります。

(2)公開メンタリング:事業プランや課題に対する公開相談(限定3名)
※公開メンタリングの申込方法は、本講座の申込み後に送られるメールをご確認ください。

講師紹介

村口 和孝 氏

株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ 代表取締役社長

1958年、徳島県生まれ。84年に慶応義塾大学経済学部を卒業後、野村証券系VCの日本合同ファイナンス(現:ジャフコ)に入社。98年にイスラエル私費視察を機に独立、日本初の独立個人主体による投資事業有限責任投資事業組合「日本テクノロジーベンチャーパートナーズ」を設立。DeNA、インフォテリア(現:アステリア)、プレミアムウォーター、阿波製紙、エクスペリアン・ジャパン、ジャパンケーブルキャスト、アイピーエス、ブシロードなどの支援に成功。ボランティアで「青少年起業体験プログラム」を各大学や高校でも実施。2007年から慶応大学ビジネススクール講師。「ふるさと納税」提案者。

開催概要

日 時:
2020/08/18(火)19時30分〜21時30分
会 場:
オンライン地図はこちら
※本イベントはオンライン開催となります。
申込者の方に後日、オンライン会場のご案内させていただきます。

特記事項

・当日、自身のプランと課題を共有いただき、講師への公開相談を希望する方を限定3名で募集します。希望される方は、通常の申込みに加え、申込み後に送られるメールに添付のフォームにてお申込みください。

・申込みは先着順となります。定員に達し次第、申込みを締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

・申込者の方には、イベント当日に使用するオンラインミーティングシステムに関するご案内を、後日(開催日の前日)、メールでお送りします。

お申込み

本講座は終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。